引越し料金 混載便

引越し料金と混載便

引越し 混載便

 

遠距離の場合、引越し料金はかなり高くなります。
春休みの繁忙期には引越し依頼が集中するため、特に高額になりがち。

 

皆さん、少しでも安く引越し出来る方法がないか探します。

 

そんな遠距離引越しの費用を抑える方法のひとつとして、混載便があるのを知っていますか?
混載便のことはほとんど宣伝されていないので、知っている人の方が少ないかもしれません。

 

混載便は同じ地域に荷物を運びたい人を募集して、トラックの荷台を複数の人で共有することで、一人あたりの輸送費用を抑えるという方法です。

 

だから遠距離でも費用が安いのですが、混載便にも問題があります。

 

それは、荷物が到着するまでどのくらいの日数がかかるかわからないことと、そして1人でたくさんの荷物を運ぶことが出来ないことです。

 

荷物が集まるペースは、時期によっても場所によっても異なります。
例えば東京〜大阪間であれば1日で荷物が集まるかもしれませんが、田舎から田舎はそうもいきません。

 

こういうわけで、混載便は荷物が少なくて荷物の到着日には執着しない人でないければ利用が難しく、あまり宣伝されていないのです。