引っ越し業者 桑名市

引っ越し業者を桑名市で選ぶ簡単な方法

引っ越し 業者 桑名市

引っ越し 費用 桑名市

引っ越し 見積もり 桑名市

引っ越し 格安 桑名市

引越し 業者 桑名市

 

 

三重県の引越し業者を検索すると200件以上ヒットします。
桑名市にもたくさんの引越し業者があります。

 

こんな沢山ある引越し業者から、1社だけ決めるのはなかなか大変です。

 

しかし、比較しないと引越し費用が高いのか安いのか判断できません。

 

引越し費用は、会社によってかなり違います。

引越し業者 桑名市

 

そこでオススメなのが、引越し業者一括見積もりです。

 

1回情報を入力するだけで、最大10社から見積もりを取ることが出来ます。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

大手から地域密着の引越し業者まで200社以上が参加しており、あなたのお住いの地域に対応できる業者を選んで見積もりを取ってくれます。

 

簡単に相場や最安値の業者を見つけることができますので、ぜひご活用くださいね。

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越しの時期と費用の関係

 

引越しの時期と費用

 

引越しの費用は、1年中いつでも同じ値段ではありません。
同じ距離、同じ荷物の量で引越しであっても、繁忙期と通常期では値段が大きく変わります。

 

では繁忙期とはいつでしょう?

 

繁忙期とはズバリ3月のことです。

 

3月は1年で一番引越しの件数が多くなり、引越し業者はどこも猫の手も借りたいほど忙しくなります。

 

日本では4月から新学期を迎えるため、新大学生が大学の近くに引越ししたり、新社会人が会社の寮に引越ししたりするからなのです。
しかも、これだけではありません。

 

多くの会社では春と秋に人事異動があり、春の人事異動がちょうど4月の新学期前に行われるのです。

 

会社から転勤の辞令が出たサラリーマンとその家族の引越し、さらに単身赴任をするサラリーマンの引越しもこの繁忙期に加わります。
これだけ多くの引越し理由があるのですから、3月はどこの引越し業者も大忙しなのです。

 

この時期に引越ししたり物を運ぶ場合は、早めに見積もりを取って引越し業者を押えておきましょう。

 

 

引越しの上手な手順

 

引っ越し桑名市手順

 

面倒な引越しですが、だいたいの手順を知っていれば問題なくスムーズに終えられると思います。
まずは手順を追ってみましょう。

 

・新居を決めたら、引越し業者に見積もりを依頼する。
引越し費用は新居の住所や物件の状況がわからないと正確な金額がわかりません。
エレベーターがある物件の4階とない物件のの4階とでは同じ料金ではないのです。
良い引越し業者ほど予約が埋まりますので、新居が決まったら早めに見積もりを取って、まずは引越し業者をおさえましょう。

 

・荷物の梱包、不用品の処分を行う。
引越し日までに荷物をすこしずつ梱包します。その時に出る不用品はゴミカレンダーで計画的に捨てましょう。
引越しの際に荷物が多いと不用品の送料も加算されて費用が高くなりますから、いらないものは売る、あげる、捨てるなどの方法で処分しましょう。

 

・市外への引越しなら役所に転出届を提出する。(2週間前〜)
市外へ引越しする際は、選挙などのお知らせが新居に届くように手配しなければなりません。
そのためには転出届を提出しましょう。さらに国民健康保険や年金の届けについても役所で聞いておきましょう。

 

・電気・ガス・水道・通信会社などに引越しする連絡をして、詳細や精算方法などを確認する。
電気などのインフラは引越し日までは現住所で使えるようにしておいて、引越し日からは新居でも使えるように手配しなければなりません。
新居での手配を忘れて電気がつかない、お湯が出ないなどのトラブルも多いですのでお気をつけください。
さらにどうやって精算するかは会社によって異なるので、電話した際に確認しておきましょう。

 

・郵便局に新居への郵便物転送手続き(届出から1年間有効)
郵便物が新居に届くようにするには引越ししましたハガキを出したり、住所変更の手続きが終わってからになります。
ですが、郵便局に転送の手続きをしておくと1年間は新居に届くようにできます。

 

・引越し当日 家具の配置などを決めておく。
引越し日は引越し業者におまかせするとして、どこに何の家具を置くかなど指示が必要です。
前もって家具の配置、ダンボールの置き場所などを紙にかいて整理しておくと、引越し当日は作業がとてもスムーズです。
引越し業者にも見える位置に貼ると便利かもしれないですね。

 

・市内引越しなら役所で転居届、市外引越しなら転入届を提出
同一市内なら転居届け、市外への引越しなら転居届けを提出しておくことで、選挙ハガキや年金など役所からの郵便物が届きます。

 

・荷解きをする。

 

・免許証・パスポート・保険・カード類などの住所変更手続きを行う。
役所関係以外でも、免許やパスポート、クレジットカード類、健康保険などは住所変更の手続きが必要です。
免許証は身分証にもなりますので、早めに行いましょう。

 

 

引越し初期にかかる費用

 

引っ越し桑名市初期費用

 

引っ越しはお金がかかりますが、中でも物件の契約料と引っ越し費用が高額です。
どんなものがあるのか確認してみましょう。

 

賃貸物件を契約する際にかかる費用としては以下のようなものがあります。

 

敷金・礼金・家賃2〜3か月分・仲介手数料・火災保険・連帯保証会社利用費用・カギの交換費用など

 

・敷金は物件を退去する時に傷んだ箇所を修理するための費用で入居前に管理会社に預けるという形です。

 

・礼金は大家さんに支払われる礼金で昔からの慣習です。しかし最近は礼金ゼロの物件も増えています。

 

・家賃2〜3か月分は家賃を先払いしてもらうことで、社会問題となっている滞納のリスクが少ないと判断されるのではないかと思います。

 

・仲介手数料は不動産会社に支払う費用です。法的には〇〇円と決まっていないので、会社によって金額が異なります。仲介手数料無料の会社もあります。

 

・火災保険は集合住宅であれば必ず加入しなければなりません。
火元が自分でない火事でもらい火をした場合でも火元の住民に賠償を求めることはできません。
火事はたとえ「もらい火」であっても自己責任となりますので、自分のために加入しましょう。

 

・連帯保証会社利用費用は身元保証の会社に支払う費用です。
以前は家賃滞納のリスクに備えて、契約書に連帯保証人を1~2人記載するのが一般的でした。
しかし最近は連帯保証人を立てられない人も増えたため、身元保証会社にお金を払って利用することが増えました。

 

・カギの交換費用は1・5〜2万円ほど費用がかかります。
カギはスペアキーを家族分作る人が多いため、一体いくつ作られたのか大家さんにも管理会社にもはっきりわからないのです。
マスターキーは返還されますがスペアキーがありますので、防犯のことを考えても入居時に鍵は交換しましょう。

 

引越しにはこのような初期費用がかかります。
いろいろな費用がありますが、必要なものですのでご準備ください。

 

 

 

 

小野市 引越し業者 引っ越し業者 天草市 由布市 引越し業者